>>>ブログの紹介とオススメ記事はこちら
キャリアデザイン

新しい医師のキャリア「副業医師」とは何か?【書評】「医師の経済的自由」

前回経済的独立の重要性について書いた。 >>医師のためのキャリアデザイン講座【経済的独立を考える】 医師の経済的独立について書かれた本がある。 整形外科の先生が書かれた「医師の経済的自由...
クリニック開業

医師のためのキャリアデザイン講座【経済的独立を考える】

どういうキャリアを形成するかを考える場合、「臨床か研究」とか「勤務医か開業医か」という2択になる場合が多い。 しかし現役時代にどう過ごすかに気を取られすぎて、「リタイア後に豊かに暮らす」という観点が欠けていてはいけないと思う。...
恋愛のこと

最近ホリエモンの考えに共感できる【書評】「君がオヤジになる前に」

堀江貴文氏は最近自著を出版しまくって稼いでいるらしい。50冊以上の著書がある。 少し古いが、そんなホリエモン本の中から一冊を紹介する。 堀江貴文氏についての雑感 2004...
医学書

PCPの予防投与について 【医学書評】多発性筋炎・皮膚筋炎治療ガイドライン

皮膚筋炎のガイドラインが出たので読んでみた。 膠原病内科のない大学では皮膚科で膠原病をみるようだが、自分の出身医局では膠原病はみていない。 自分で皮膚筋炎をガッツリ治療することはないけど、天疱瘡とかでステ...
皮膚科

皮膚の病気はいったい何種類あるのか?

学生や研修医の時、内科や外科とかで、まったく聞いたことのない病気というのはあまりなかったように思う。 しかし10年近く皮膚科医をやっていても、いまだに聞いたことのない皮膚病がたくさんある。 皮膚疾患の種類はとても...
ゲーム

ペルソナ5クリア後感想【女神転生+パワプロ!?】

ペルソナ5をクリアしたのでレビュー。 クリア時間96時間。こんなに長いゲームは久々だった。 ペルソナ5の感想 ペルソナシリーズ 『真・女神転生』の外伝的位置付けにあたるゲーム。 現代日本の街...
診療技術

ドクターショッピングを避ける工夫③湿疹編

「他の皮膚科に行ったけど治りません」といって転院してくる患者は非常に多い。 【関連】皮膚科患者にドクターショッピングが多い理由 皮膚科を受診する患者のほとんどは湿疹である。 【関連】皮膚の病気はいっ...
診療技術

ドクターショッピングを避ける工夫①帯状疱疹編

最近帯状疱疹の発症率が上がっているという。 理由は核家族化や小児のワクチン接種で水痘患者との接触が減り、ウイルスに対する抗体が低下しているためだ。 ドクターショッピングの多い皮膚科だが帯状疱疹の転院患者も多い。 ...
皮膚科

将来性も加味した「診療科の選び方」を解説する

自分も何科に行くか決めるときはかなり悩んだ。 今回は誰もが悩む「何科の医師になるか」という診療科選びの話。 皮膚科はQOLが高い楽な診療科か? 皮膚科はQOLの高い楽な診療科の代名詞としてやり玉に挙げられる...
自己紹介

自己紹介

この度ブログを開設しました。 地方の総合病院勤務の皮膚科専門医です。 これまでの経歴は…大学病院で臨床研修を行い、地方大学の皮膚科に入局しました。 その後は大学院で学位取得後、現在は市中病院に勤務中です。 ...
タイトルとURLをコピーしました