【はじめての方へ】このブログの紹介とオススメ記事の一覧はこちらからどうぞ>>>

診療科選び

医療情勢

【診療科の選び方】総合診療科について皮膚科医が思うこと

4月から新専門医制度が始まるので「診療科選び」の話。 自分も研修医のときは、総合診療とかプライマリケアとか「何でも診られる」ということに憧れていた。 治療よりも診断に興味があったので、診断力が最も発揮され...
診療科選び

【治療を選ぶか?診断を選ぶか?】皮膚科は達成感の低い診療科なのか?

診療科を選ぶ上で大事になることの一つは「達成感」だと思う。 【関連】「QOL」か「やりがい」か?ステ振りで考える診療科選び 達成感が高いのは、難しい手術や手技があって、それで患者を治したという実感がある科である。...
診療科選び

皮膚科の面白さはレアモノ探し 【医学書評】ニッチなディジーズ

診療の現場では、「珍しい病気ではなくて、一般的な病気や命に関わる病気を最初に考えなさい」と教わる。 確かにその通りなのだが、「じゃあ珍しい病気はどうやって診断するのか」については教わらない。 國松淳和先生の「ニッチなディ...
診療科選び

【何科に行くか決めた?】ステ振りで考える診療科選び

最近は医学生の実習の中に市中病院での実習が組み込まれている。 科は自由に選べて、楽そうだからと皮膚科を選ぶ学生も多い。 数名が実習にやってくるので、最近の学生の話を色々聞いてみた。 進路について聞く...
医療情勢

将来性も加味した「診療科の選び方」を解説する

自分も何科に行くか決めるときはかなり悩んだ。 今回は誰もが悩む「何科の医師になるか」という診療科選びの話。 皮膚科はQOLが高い楽な診療科か? 皮膚科はQOLの高い楽な診療科の代名詞としてやり玉に挙げられる...
タイトルとURLをコピーしました