【はじめての方へ】>>ブログの紹介とオススメ記事一覧
ゲーム

【フリーゲーム】探索型RPG「Fanastasis」の紹介とレビュー

久々にフリーゲームの記事。 今回はマップ探索型のRPG「Fanastasis」を紹介する。 ▼フリーゲームRPGおすすめ10選▼ Fanastasisの紹介 クリア時間:35時間(表ク...
キャリアデザイン

部下の教育について考える

自分は昔から教育に興味を持っていた。 しかし管理職の立場で教育を行ってみると、また違ったものが見えるようになる。 管理職の立場はいわばプレイングマネージャー。 自分の業務を行いながら新人の教育を行う必要があ...
医学書

皮膚科初学者へオススメの教科書5選

以前ブログで皮膚科のおすすめ教科書・参考書を15冊紹介しました。 厳選!皮膚科のおすすめ教科書15選 しかし多すぎて選びきれない、読むのが大変すぎるという意見も多くいだだきました。 そこで今回は、その中から特に初学...
読書

2022年オススメ本のまとめ

2023年の初ブログ。 今回は2022年に読んだ本の中からベスト10を紹介する。 ▼2018~2021年版はこちら▼ >>オススメ本2021 >>オススメ本2020 &g...
読書

中学受験経験者の雑感「コスパで考える学歴攻略法」

独身男性必読と言われる書籍「損する結婚、得する離婚」 非モテを救う恋愛工学を解説した小説「ぼくは愛を証明したいと思う。」 これらの著者である藤沢数希先生の新作が出版された。 ...
読書

「アルジャーノンに花束を」と早生まれの話

「アルジャーノンに花束を」という有名な小説がある。 主人公は知的障害をもつチャーリー。 彼はあるとき知能を上昇させる脳手術を受ける。 手術は成功して天才になるが、周囲との軋轢に苦しむ…という話である...
医学書

「誰も教えてくれなかった皮疹の診かた・考えかた」皮膚科医のオススメ教科書㉑

皮膚科診断の教科書はたいてい原発疹、続発疹の説明から始まる。 しかし結局たくさんの写真が並べられているだけで、どうやって診断につなげたらいいのかは書かれていない。 そこで今回は初学者にオススメの皮膚科診断学の教科書を紹介...
まとめ記事

30代で得た知見

20代で得た知見という本を読んだ。 本の内容自体はイマイチなのだが、このコンセプトは面白い。 「20代に得た知見」にインスパイアされて、今回は「30代で得た知見」をまとめてみたい。 キャリア ...
マンガ・アニメ

【相関図を作成】ハンターハンターが再開したぞ!(2022年10月版)

ハンターハンターが4年ぶりに再開した。 ということで4年ぶりの「ハンターハンターが再開したぞ!」の記事である。 今回も10話で終わりそうだが、次回(4年後?)の再開時のための備忘録として、話の流れ...
映画

宇宙の戦士とスターシップ・トゥルーパーズの違いと政治思想

機動戦士ガンダムの元ネタになったSF小説がある。 それが「宇宙の戦士」である。 舞台は異星人の侵略を受けている未来の地球。 そんな中、恋人に誘われて深い考えもなく軍に入隊した主人公のジョニー・リコ。...
医療情勢

カルトの手口と臨床研修について

少し前にカルト宗教が話題になった。 カルトになんかハマるはずない…とほとんどの人が思うだろう。 しかし新興宗教の手口は驚くほど巧みなのだという。 旧2ちゃんねるで絶賛されていた小説「ガダラの豚」。 そ...
キャリアデザイン

柔軟なワークスタイルを考える

ホリエモンの本を読んでいると面白い記載があった。 「飲食店は営業日数を減らしたほうがいい」 むしろ営業日数を減らしたほうがいいのかなって思いますけどね。 最近は、週に半分だったり、年に半分だったりしか営業し...
診療技術

治らないと言わないことは美徳なのか?

世の中には治らない病気は多い。 医師が治せる患者は少ない。病気の診断がつく患者も思うほど多くはない。 (看護のための精神医学) しかし我々の業界では、「治らない」と患者に言ってはならないとされている。 決して「治...
診療技術

「ステロイドの虎」から学ぶプレドニンの使いかた

色々な面白い医学書を出版されている国松淳和先生。 今までいくつかの本を紹介してきた。 ・蹄の音を聞いてシマウマを考える方法「ニッチなディジーズ」 ・不定愁訴をみるために必要なこと「仮病の見抜き方」 ・診断推論へのアン...
診療技術

医療現場のコミュニケーションを学べる本5選

医療現場で働いていると、コミュニケーションの問題に遭遇することは多い。 しかしコミュニケーションというと「患者様の気持ちに寄り添う」といったキレイゴトばかりがクローズアップがちである。 だが現実はそれでやっていけるほど甘...
ゲーム

「7つの習慣」と「嫌われる勇気」は不思議のダンジョンから学んだ

被害者意識全開で、他人の批判ばかりしている人は多い。 自分の身近にもそんな人はいるが、文句ばかりで辟易してしまう。 そうならないためにプレイすべきなのがローグライクゲームである。 ローグライクゲーム...
大学院・研究

パワハラ系サイコパス型リーダーについて

かつて自分もパワハラのようなものを経験したことがある。 特殊な体験だと思っていたのだが、似たような話が書かれた本があったので紹介したい。 アマゾンの創業者ジェフ・ベゾスを描いたノンフィクションである。 ...
マンガ・アニメ

進撃の巨人の細かすぎて伝わらないセリフ5選(マーレ編)

前回の記事で「進撃の巨人」のパラディ島編についてまとめた。 今回は賛否両論のマーレ編についてまとめてみたい。 賛否両論の理由 マーレ編が賛否両論である理由は3つあると思う。 ①カタ...
読書

ネット炎上事件と進化心理学

近年、ネットでの誹謗中傷は加熱している。 数十年前の発言を掘り返されて炎上するケースすらあり、その破壊力は凄まじいものがある。 自分も不届きな輩をSNSで見かけると、ついつい誹謗中傷したくなってしまう。 し...
診療技術

原因は何ですか?と聞きたくなる原因

診療中に聞かれることが多い質問の一つに「原因は何ですか?」がある。 しかしこれを聞かれると困ってしまう。 ほとんどの皮膚疾患が原因不明だからである。 湿疹すらも原因がはっきりするのは稀。 最も多いのは...
タイトルとURLをコピーしました