【はじめての方へ】>>ブログの紹介とオススメ記事一覧
キャリアデザイン

ニートになりたかった医師

京大卒のニートという異色の経歴を持つPha氏。 彼の著書「ニートの歩き方」を興味本位で読んでみた。 どんな変わり者なんだろうか、と。 しかし本を読み進めていくと… 集団行動が苦手で協調...
診療技術

入院における作戦目的の二重性

地方の総合病院に勤務していると、軽症でも入院を希望する患者が多い。 そこで誰しもこんな経験をしたことがあるんじゃないかと思う。 自宅で自立して生活していた高齢者が入院になる。 ところが入院後にせん妄を起こし...
キャリアデザイン

頑張れば報われるのでしょうか?【書評】人生は勘違いさせる力で決まっている

みなさんには座右の銘があるだろうか。 自分が好きなのは「天才は1%のひらめきと99%の努力である」というエジソンの言葉。 この意味は、エジソンもすごく努力していたんだよ・・ということではない。 1%のひらめきがなけ...
マンガ・アニメ

銀河英雄伝説をオススメする①見る前の基礎知識

いまさら銀河英雄伝説のアニメをみている。 銀河英雄伝説(銀英伝)は1982年から1987年にかけて刊行されたSF小説で、アニメ化もされている作品である。 最近リメイクアニメが制作されているが、今回見たのは...
読書

皮膚科医の読書記録2020年10月

10月の書評は4冊。 ★5の本が登場。 ★★★★★90~100 年間ベスト級 ★★★★☆80~89 読む価値あり ★★★☆☆60~79 読んでもムダじゃない ★★☆☆☆40~59 人を選ぶ本 ...
医学書

外用指導に役立つ教科書 皮膚科医のオススメ教科書⑳

皮膚科診療で重要なのは外用指導である。 軟膏を塗るのは面倒なので、しっかり塗っていない患者は意外と多い。 外用療法は軟膏を処方するだけではなく、外用指導とセットで効果を発揮する治療なのだ。 そんなわ...
読書

キングコング西野から学ぶ作品のマーケティング戦略【書評】革命のファンファーレ

お笑い芸人キングコングの西野亮廣をご存じだろうか。 彼は今テレビには一切出演せず、クリエイターとして活躍しているそうだ。 そして西野が作った絵本は、なんと40万部を超える大ベストセラーになっている。 ...
ゲーム

フリーゲーム「真・女神転生VX」が結構スゴかった件

ずっと仕事の話ばかりなので、久々にゲームネタを。 最近すごいフリーゲームをプレイした。 スーパーファミコンの真・女神転生1を完全に再現した「真・女神転生VX」である(XVではなくブイエックス)。 クリア時間は31時...
読書

皮膚科医の読書記録2020年9月

9月の書評は5冊。やや不作。 ▼先月の書評▼ おすすめ本のまとめ 「ひとりビジネスの教科書」の書評 評価★★★☆☆75/100 最近よくある副業系の本。 ...
診療技術

皮膚科医が岩田健太郎先生から学んだこと

最近話題(問題?)になった感染症内科医の岩田健太郎先生。 以前彼の講演を聞いたことがある。 岩田先生のすごいところは、パワーポイントなどのスライドを一切使わないところ。 スライドをほとんど使わない講演はあっ...
マンガ・アニメ

ラーメン発見伝から学ぶクリニック開業の注意

「ラーメン発見伝」という有名なグルメマンガがある。 ラーメン屋を志すサラリーマン藤本が、様々なラーメン対決を行うマンガである。 人気の要因一つが、ライバルのフードコンサルタント芹沢のダーティーなキャラクタ...
診療技術

炎症性粉瘤の切開法について考える

炎症を起こした粉瘤を診る機会はとても多い。 海外のガイドラインによると治療の基本は切開排膿である。 Incision and drainage is the recommended treatment for inflame...
読書

皮膚科医の読書記録2020年8月

8月の書評は過去最多の11冊! 今回から★評価に加えて100点満点の評価も記載してみる。 ★★★★★90~100 年間ベスト級 ★★★★☆80~89 読む価値あり ★★★☆☆60~79 読んでもムダじ...
診療技術

かんたん!皮膚科診断アルゴリズム

マジカルナンバーという言葉を聞いたことがあるだろうか。 2001年に心理学教授ネルソン・コーワンが発表した論文によると、人間が短期記憶で覚えられる数は3~5個なのだという。 これが「マジカルナンバー4±1」と呼ばれている...
医療情勢

若手医師のブラック労働の功と罪

働き方改革が話題である。 今では仕事の裁量権が与えられソコソコの生活を送る自分だが、かつてはご多分に漏れずブラック労働の一端を味わったこともある。 今回はブラック労働の功と罪について書いてみる。 研修医のブラッ...
読書

皮膚科医の読書記録2020年7月

7月の書評は本3冊とマンガ1冊。 ★★★★★5 年間ベスト級 ★★★★☆4 読む価値あり ★★★☆☆3 読んでもムダじゃない ★★☆☆☆2 人を選ぶ本 ★☆☆☆☆1 時間の無駄? ▼先月の...
キャリアデザイン

仕事人生後半戦のヒント「未来の働きかたを考えよう」

前回までのあらすじ 会社員人生には前半戦と後半戦の2つの段階がある。 20代から30代は目の前の仕事に懸命に取り組むことで、成長の実感や満足感を得ることができる。 しかし40歳あたりで仕事に一定のメドがつき...
診療技術

皮膚科で必要な細菌学の超基礎知識

以前は細菌学に対して苦手意識が強かった(今もだけど)。 細菌培養を行ってみるが、結果報告用紙を見てもいまいちピンとこない。 「β溶血性連鎖球菌(G群)」って何なんだ…??という感じ。 しかし皮膚科で相手にする細菌の...
キャリアデザイン

働かないオジサンになる医者ならない医者

「働かないオジサンになる人ならない人」という本によると、サラリーマンは40歳付近で壁にぶつかることが多いそうだ。 会社員人生には前半戦と後半戦の2つの段階がある。 前半戦:~30代中盤 ...
読書

2020年オススメ本のまとめ

月一回アップしている書評記事「皮膚科医の読書記録」の中から★4以上の本をまとめました。 >>全書評一覧 >>オススメ本2018 >>オススメ本2019 >>オス...
タイトルとURLをコピーしました