>>>プロフィールとおすすめ記事はこちら

大学院・研究

大学院・研究

インパクトファクターの目安 | インパクトファクターを野球に例えて説明する[2018最新版]

2018年の最新インパクトファクターが発表された。 インパクトファクターとは学術雑誌のレベルを測る指標である。 インパクトファクター(impact factor:IF)とは ある学術雑誌に掲載された論文が、他の...
大学院・研究

大学院で研究してよかったことを挙げてみる

前回(今の時代の医師に学位が必要なのか考えてみた)、学位は必要性はないがメリットはあると書いた。 バイオ系の博士号を持ったポスドクも在籍していて、彼らから学ぶものも多かったように思う。 今回、自分が研究から何を学んだか、...
大学院・研究

【博士号のメリット・デメリット】今の時代の医師に博士号は必要か?

医者の研究離れが進んでいるという話はよく聞く。 地方の皮膚科医@hihukai1 研究離れは新専門医制度でどうなる? 日本の科学研究失速、論文6%減…過去10年間 : 読売新聞 2017/08/13 16:0...
大学院・研究

Google検索とインパクトファクターの意外な関係【書評】「グーグル ネット覇者の真実」

グーグル創業から現在までの歴史を取材した本を読んだ。 約600ページの分厚い本で、内容も非常に濃い。読むのに1週間かかった。 この本の中で面白かったのは、グーグル検索のアルゴリズムはインパ...
大学院・研究

『実験がうまくいかない』ときに読むべきオススメ本3選!【大学院生へ】

自分が大学院生の時は行き詰ったりして色々な本を読んだ。 関連記事>>地方の皮膚科医が大学院で学位を取得するまで 今回は研究がうまくいかないときに役に立ったおすすめの本3冊(+1)を紹介する。 1. 実験がうまくいか...
大学院・研究

地方の皮膚科医が大学院で学位を取得するまで

今回は自分の大学院の時の話。 学位(医学博士)の取得法には2つある。 4年の大学院を卒業して取得する課程博士「甲」と、論文だけで取得できる論文博士「乙」である。 臨床一本と宣言する皮膚科医もいるが、...