>>>プロフィールとおすすめ記事はこちら

読書

読書

皮膚科医の読書記録2019年2月

2月の書評は本4冊、マンガ3冊作。 ▼前回の書評▼ 1. 財務3表一体理解法 評価★★★★☆4 クリニック開業のために経営の本を読んでいると、どうやら簿記が必須の知識らしい。 ...
読書

皮膚科医の読書記録2019年1月

今年最初の書評。今月は9冊。 ▼先月の書評はこちら▼ 1. 渋谷で働く社長の告白 評価★★★★☆4 サイバーエージェントの藤田社長の自伝。 サイバーエージェントというとチ...
恋愛のこと

【書評】林真理子の「不機嫌な果実」から学ぶ結婚に失敗しない方法

Twitterを見ているとこんなツイートがあった。 「結婚は本当に慎重にしないとダメだ」 最近は結婚に対してネガティブな情報が溢れているような気がする。 今回は林真理子の有名な不倫小説「不機...
読書

皮膚科医の読書記録2018年12月

12月の書評、全6冊。 ▼11月の書評はこちら▼ 1. Google AdSense マネタイズの教科書 評価★★★★☆4 Twitter上で評判のアドセンス本。 「Google...
読書

皮膚科医の読書記録2018年11月

11月の書評、全8冊。 11月は比較的時間があったので多めに読めた。 Kindleは欲しい本がその場で手に入るので非常に便利。 ただ読み直すときは不便さがあり、紙の本と比べて一長一短がある。 ...
読書

皮膚科医の読書記録2018年10月

ブログのフェイスブックページに毎月書評を書いてたんだけど、誰もみていないのでブログに書くことにした。 >>皮膚科医の読書記録9月 amazonプライム会員になってキンドル端末を購入したので電子書籍も読...
クリニック開業

ウェブマーケティングはクリニックにも必要か?【書評】「SNSで農業革命」

経営の勉強のために時々ビジネスの本を読んでいる。 【関連】クリニック開業のために「経営の本を20冊以上読む」 最近ホリエモンの本を読んでいると面白そうな農家が紹介されていた。 SNSを活用し...
読書

人生100年時代に備える結婚とお金のこと【書評】「LIFE SHIFT」

最近話題の本「LIFE SHIFT」。副題は100年時代の人生戦略。 今後人間の寿命が延びて、100年以上生きるのが当たり前の時代が来ると予想されている。 2007年に日本で生まれた子どもの半分は107年以上...
恋愛のこと

「地雷女」を見抜けるか?【ネタバレ書評】「恋愛中毒」山本文緒

地雷女という言葉があるそうだ。 「地雷女」という言葉を聞いたことはあるだろうか。一見、無害なふりをして潜んでいながら、ひとたび接し方を間違えると爆発し、周囲の人間に大きなダメージを与える女性の通称である。 男を破滅に向かわせ...
皮膚科

治す医療が死なせる医療へ変わる !?【書評】「医者とはどういう職業か」

高齢化の進む地方で救急当直をやっていると、施設入所中の寝たきり高齢者が「熱が出た」といって救急車でやって来ることが多々ある。 肺炎だったり尿路感染症だったりで、診断がついたら各科の先生方が引き取ってくださるので助かっている。 ...
皮膚科

研修医になる前に読むべき本【書評】「見送ル」里見清一

国試に受かった人達はあと数日で研修医生活が始まる。 前に読んだ医療小説「見送ル」が面白くて、これから研修医になる人に役立ちそうだったので感想を書く。 作者の里見清一先生は、名作ドラマ「白い巨塔」の監修をされた方。...
恋愛のこと

結婚は人生の墓場なのか?【書評】「損する結婚儲かる離婚」藤沢数希

最近は結婚に対してネガティブな情報が多いように思う。 今回は結婚ネガティブ本の決定版ともいえる「損する結婚 儲かる離婚」のレビュー。 この本では結婚と離婚にまつわるお金の話が解説されている。 男女にとっ...
読書

引退した今、あえてTKを語ろう 【書評】「罪と音楽」小室哲哉

引退発表した小室哲哉(TK)。 関連記事>>不倫する男の気持ちを知りたい人に 昔は小室哲哉はギラギラしてて嫌いだったけど、最近ちょこちょこテレビに出ていて「枯れた感じ」になっていた。 だ...
診療技術

ピンチの時ほど笑顔が大事 【書評】「この世でいちばん大事な「カネ」の話」西原理恵子

漫画家、西原理恵子の自伝を読んだので紹介する。 この世でいちばん大事な「カネ」の話 貧乏だった幼少時代。父親は事故死、新しい父親は自殺。上京し漫画家になったものの、麻雀にハマって5000万くらい失ったり、...
読書

勝ち組になるための「隠れたルール」【書評】「芸術起業論」村上隆

5800万円の値段がついた美少女フィギュアがある。 芸術家、村上隆の作品(Miss Ko2)である。 村上隆 日本の現代美術家。日本のアニメなどのサブカルチャーをベースに敷いたポップな作品が海外で高く評...