>>>ブログの紹介とオススメ記事はこちら

Twitter「1000フォロワー」とブログ「2万PV」までの経過を公開する

 

ブログ開始から1年と3か月が経過した。

【関連】ブログを始めるきっかけになったこと

目標だった月間アクセス数1万PVを突破し、5、6月は2万PVまで到達した。

これはTwitterの効果である。

今回はブログとTwitterの運用について書いてみる。

 

▼前回の記事▼

月間1万PV達成&ブログ開設1周年の報告と裏話など
2017年3月26日に誕生したこのブログ。めでたく1周年を迎えることができた。 総記事数は143。 ▼前回の記事▼ 開始当初は「どれだけ続けられるのか」、「いつネタ切れするのか」と不安だった...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログのTwitter活用術

 

2月に当初からの目標だったアクセス数1万PVを突破して(【関連】Googleの壁が月間1万PVを阻む)、その後は横ばいだったが、5月に突然アクセス数が倍増。2万PVを突破した。

20000PV達成の図

これはTwitterで記事が拡散されたためである。

 

SNSからのアクセスの割合:14.8%→42.9%

twiterからのブログ流入

しかしここまでの道のりは長かった。

Twitterのフォロワー数の経過をまとめてみる。

 

Twitter 1000フォロワーへの道

1. 開始直後

 

ブログ開始直後のアクセス数が伸び悩んでいる時期に「Twitterでブログのことをつぶやけばアクセス数が増える」というのを読んだ。

【関連】なんとか月間5000PVまで伸びてきた ブログ開始5ヶ月目の運営報告

 

ついでにSNSはビジネスにも有効活用できるようだった。

 

「クリニックを開業したときに役立つかもしれないから一石二鳥」とTwitterを開始したが、現実は甘くない。

ブログ更新情報をつぶやいてもまったく反応がなかった。

 

▼完全に独り言のツイート▼

リプがつかない

>>お手軽、軟膏ローテーション療法

 

始めてみて分かったが、Twitterはフォロワー数が増えなければ誰も見てくれないのである。

特に自分的に面白いと思ったツイートに何の反応もないときの「スベった感」は異常だ。ひとりで恥ずかしくなる。

 

つまりTwitterでブログを拡散してもらうためには、まずフォロワーを増やす必要がある。

 

そこで1日1ツイートを目標にコツコツと独り言をつぶやき続けた。

普通にツイートしても誰も反応してくれないので、基本はフォロワーの多い人のツイートを引用RTするコバンザメ戦略

それがたまにリツイートしてもらえる。

 

2. 100~500フォロワー

 

ネットには「1か月でフォロワー1000人達成」とかいう人がたくさんいるが、数か月たってもフォロワーは2桁。

100フォロワーを達成したのは5か月目でのこと。

Twitterフォロワー100人

さらに5ヶ月、Twitter開始から約10か月で500フォロワーを達成したあたりでようやく記事が拡散され始めた。

 

▼はじめて拡散されたブログ記事▼

バズッたツイート

>>「がんばれ!猫山先生」から学ぶクリニック開業の実際

 

3. 1000フォロワー

 

500人以降はフォロワーの増加が加速。一気に1000フォロワーを達成した。

フォロワー数期間
0→1005ヶ月
100→5005ヶ月
500→10001.5ヶ月

Twitterフォロワー1000人達成

 

そしてTwitterを介して昔のブログ記事も読んでもらえるようになってきた。

 

▼過去ツイートはいいねが2つ付いただけ▼

反応がないツイート

>>「外用薬混合の可否」を皮膚科医が解説する【メリット・デメリット】

 

▼同じ記事だけど200以上のいいねがついた▼

100いいね

 

開始から1年でやっと当初の目的が果たせるようになってきた。

ただTwitterからのアクセスは一過性なので、次月には半減してしまうかもしれない。

PV数の推移

 

安定したアクセスのためにはやはりGoogleからの流入が大切。

Google検索からのアクセスも増やすべく、読まれていない過去記事のリライトにも取り組んでいる。

 

Twitterについて思うこと

 

ブログをきっかけに始めたTwitterだけど、かなり面白い。

自分のまわりにはTwitterをやっている人はいないが(隠している?)、Twitterには医師だけではなく多くの医療関係者がいる。

有益な医療情報をたくさん提供してくれる人から、面白いツイートをしている人までいろいろな人がいて飽きない。

Twitterはフォローするアカウントに応じて、勉強から趣味にまで色々なことに使える非常に有益なツールだと感じている。

(やりすぎてツイ廃になりそうだが)

 

しかしフォロワーが増えると心配になるのが炎上

これまで1年の間に、炎上してTwitterから消えた医師も数人か目にした。

炎上は怖いが、今後もなんとかTwitterとGoogleの両面でアクセス数を増やしていきたい。

その後彼の姿を見たものはいない

 

>>twitteのフォローはこちらからどうぞ

 

つづく

ブログのアクセス数が頭打ちになったのでSEOを考えてみる
ブログ開始から1年5か月。 Twitterによってアクセス数は一時2万5000PVに近づいたが、Twitterフィーバーが終わってからはアクセス数は減少。 頭打ちになってきた感がある。 ▼前回の記事...

コメント

タイトルとURLをコピーしました