クリニック開業のために「経営の本を20冊以上読む」

この記事が気に入ったらシェア

クリニックの経営について、前回の続き。

クリニックの開業リスクと経営について考えよう
クリニック開業を考えるにあたって、開業リスクについても把握しておく必要があると思う。 いくつかの参考文献(怪しげなのも入ってい...

いろいろな起業向けサイトを見ていると、美容院開業についてこんな記載があった。

独立開業で成功を目指す方に、まず一番初めに提案しているのは「美容業以外の経営関連書籍を最低20冊以上読む」こと。

美容室独立開業を成功させるための様々なヒントは「美容業界」ではなく「まったく畑違いの異業種」からこそ得ることがとても多いのです。

JSC美容室経営総合研究所

これをクリニックに置き換えたら

「クリニック以外の経営関連書籍を最低20冊以上読む」

ということになる。確かに大事かもしれない。

これに触発されて経営の本を20冊以上読もうと思い立ったので、今までに読んだ本をまとめてみた。

スポンサーリンク

1. 起業マインド

起業の前に起業がどういうものかを知るために。

▼こちらの記事でも紹介してます▼

>>クリニックの開業リスクと経営について考えよう

▼こちらの記事でも紹介してます▼

>>ブログを始めるきっかけになったこと

2. ビジネスモデル

起業の基本はビジネスモデルを考えることらしい。ビジネスモデルのつくりかたについて。

▼こちらの記事でも紹介してます▼

>>栗山監督から学ぶ 「異業種を参考にする」ビジネスモデルのヒント

3. ブランディング

ビジネスにおいて、サービスや商品に付加価値をつけて差別化するブランディングの重要性は高いようだ。

▼こちらの記事でも紹介してます▼

>>勝ち組になるための「隠れたルール」【書評】「芸術起業論」

▼こちらの記事でも紹介してます▼

>>ウェブマーケティングはクリニックにも必要か?【書評】「SNSで農業革命」

4. 色々な業界の経営本

飲食、美容業、キャバクラまで何か参考になればと。

▼こちらの記事でも紹介してます▼

>>開業の適齢について考えてみた

▼こちらの記事でも紹介してます▼

>>「牛角」から学ぶ診療業務のマニュアル化

▼こちらの記事でも紹介してます▼

>>医師のためのキャリアデザイン講座(男性編)【経済的独立を考える】

まとめ

以上で15冊。

経営というものが少しは分かってきた気もするが、20冊まではまだまだ。

経営センスがあるかどうかも問題になりそうではある。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア

ブログ更新情報はこちらから

ブログランキング

▼ブログランキング▼

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ