>>>プロフィールとおすすめ記事はこちら

クリニック開業の準備費用と期間はどれくらいか

 

 まだ具体的には決まっていないが、クリニック開業の情報収集をしている。

 

まず必要なのはお金についての情報。

クリニック開業のお金の話は2つに分けられる。

  1. 投資計画⇒初期費用
  2. 運営計画⇒収入、経費

 

今回は初期費用、開業資金についてまとめた。

 

▼運営計画についてはこちら▼

【図解】『開業医の年収』を計算する方法|勤務医の年収と比較する
クリニック開業には、経営や訴訟、自分の健康など数多くのリスクを伴う。 そのため勤務医の年収を超えられなければ開業する意味がない。 データによると勤務医と開業医の平均年収は 勤務医の年収⇒1500...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

クリニック開業の準備資金

 

クリニック開業の準備期間と必要資金を調べてみると

①開業に必要な準備期間は2年間

②開業に必要な資金

  • 戸建て開業で1億2千万
  • テナント開業で5千万

(いずれも自己資金としては2千万必要)

 

とのこと。

飲食店の開業資金は1000万円とのことだから破格の高さである。

新規飲食店オーナーが知っておくべき開業資金の平均値及び相場感について

 

開業資金の詳細

 

開業資金の詳細は下記のようになるそうだ。

戸建て開業 1億2000万

  • 土地 5000万
  • 建物 4000万
  • 機器・備品 2000万
  • 運転資金 1000万

テナント開業 5000万

  • 契約費 500万
  • 内装工事 1500万
  • 機器・備品 2000万
  • 運転資金 1000万

 

ということは開業の2年前までに以下の準備が必要になる。

  1. 診療形態、診療コンセプトを決める
  2. 開業場所を決める
  3. 2000万の資金を準備する

 

親からの資金援助は避けたほうがいいという話もある(>>資産形成で大事な「宝くじに当たった人は不幸になる」こと)。

そのため特に2000万円の準備は早めに始めておきたい。

しかりこれらの準備の前に、考えておかなければならない重要なことがある。

つづく

>>開業準備の前に考えておくべき家計のこと

コメント