>>>ブログの紹介とオススメ記事はこちら

クリニックのホームページを自作できるか?

 

クリニックのホームページは、作成を業者に依頼するのがスタンダードだろう。

しかし今はwebの時代、自分でホームページを作成できるだけの知識も欲しい。

ブログを立ち上げたのはwebの勉強のためである。

【関連】ブログを始めるきっかけになったこと

 

ホリエモンもwebの知識を得ることは重要だと述べている。

自分で経験することで、外注する金額の相場観も分かるようになり、外注で失敗することも少なくなる

ハードウェアでもソフトウェアでもぼったくられることは多くある。だからこそ、自分である程度のプログラミング知識を身につけておくことが大切になる。

ホリエモンがアプリ開発の外注で失敗しない方法を教えます!

 

しかしブログとホームページは若干異なっている。

そこでクリニックサイトを見据えて、ブログとは別にミニサイトを作成した。

今回はミニサイトの紹介と、これまで勉強したことのまとめを書いてみる。

 

▼前回の記事▼

Twitterフォロワーが3000人に到達したのでまとめなど
この度Twitterのフォロワーが3000人に到達した。 >>Twitterはこちら ここまで約2年(1年9ヶ月)。 自分がTwitterを始めた理由は、ブログと連携してアクセス数を伸ば...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミニサイトの紹介

 

ミニサイトはこちら>>皮膚科ガイドブック

内容はブログとツイッターのまとめで、雑多な内容のブログとは違って医療に特化したサイトにしてみた。

 

ただこれでは検索からの集客の導線がまったくない。

そこで専門医試験の情報をまとめたページを作り、そこを起点としてサイトを閲覧してもらえればと考えた。

イメージはmedu4が作っている医師国家試験データベース。

しかしこれはとてつもない時間と労力が必要なので断念…。

とりあえず現時点では、勉強法など軽めの情報のページを作ってお茶を濁している

 

ホームページ作成の価格

 

ホームページ作成の値段は3つに分けられるようだ。

 

  • 初期設定・制作費用
  • 運用管理費
  • サーバー・ドメイン代

 

 

初期設定⇒サーバー、ドメインの契約や設定

運用管理費⇒Wordpressのアップデート、アクセス解析レポート

 

初期設定や運営管理は依頼する必要はまったくなさそうだ。

アクセス解析も自分でグーグルアナリティクスを設定すれば問題ない。

問題はサイトの制作である。

 

サイトの制作(テーマとプラグイン)

 

ワードプレスには「テーマ」というサイトのテンプレートが存在する。それを使うことで簡単にホームページやブログを作ることができる。

 

制作業者がアピールする「スマホ対応」と「内部SEO対策」も、適切なテーマを選択すれば簡単に実装が可能。

 

またサイトには、プラグインを使って色々な機能を追加することができる。

FFで言えばテーマはジョブ、プラグインはアビリティ。

便利なプラグインがたくさんあるが、増えれば増えるほど管理が面倒になる。

ブログの方は20個近くプラグインを使っているが、ミニサイトの方は最小限にしてみた。

 

テーマ選び

テーマは主にブログ用と企業サイト用の2つに分かれている。

それぞれ無料のものと有料のものがあり、無料はある程度自力でカスタマイズする必要がある。

 

ブログ用で有名なのは

  • 無料:cocoon
  • 有料:JIN、SANGO、AFFINGER、STORK

 

このブログではカスタマイズの勉強のために無料テーマ「cocoon」を使っている。

 

一方企業用はたくさんあるが、たぶん以下のものなどが有名

  • 無料:Lightning、STINGER PLUS
  • 有料:TCD、Digpress、Emanon Business、賢威

 

当初は有料のテーマを自分で買って、サイト制作会社に依頼すればよいかと思っていたが、有料テーマで人にサイトを作ってもらうことはできないらしい。

当テーマの通常ライセンスには、「自己所有サイトへの適用に限る」という制限があり、誠に残念ながらご友人やお知り合い、また、制作会社様のクライアント様といった第三者の方のサイト制作にはご利用いただけません。

特別ライセンスのご案内

 

そこで無料のLightningを使ってみることにした。

 

プラグイン

管理しやすくするためにプラグインは最小限にしたい。

LignhtningとセットのプラグインVK All in One Expansion Unitを除くと4つ使っている。

 

ミニサイトで使っているプラグイン

  • Edit Author Slug
  • SiteGuard WP Plugin
  • WP Multibyte Patch
  • Google XML Sitemaps

 

セキュリティプラグインEdit Author Slug、SiteGuardは入れておきたい。

SEO対策のためGoogle XML Sitemapsは必要だろう。

最初から入っている文字化け防止のWP Multibyte Patchもそのまま使っている。

 

入れたいプラグイン

  • Contact Form 7
  • EWWW Image Optimizer
  • BackWPup

 

ミニサイトのコンタクトフォームはブログのものを使っているので入れていないが、Contact Form 7はホームページには必須だろう。

画像圧縮のEWWW Image Optimizerも欲しいところ。

ミニサイトはFTPソフト(FileZilla)で手動バックアップをしているが、ホームページには自動バックアップは入れておきたい。

 

その他のプラグイン

  • Really Simple Click To Call

他にも電話機能を追加できるReally Simple Click To Callが気になっている。

 

Lightningの特徴

 

無料テーマLightningの特徴はトップページを作りやすいところ。

企業サイトでよくみかけるPRブロックを配置できる。

>>Lihgtningデモページより

 

固定ページが管理しやすく、固定ページの子ページをインデックス表示できるのも○。

またカスタム投稿タイプが使用でき、お知らせとブログを別に管理できる。

 

とりあえずそれっぽい写真を上部に置いて、その下にPRブロック、お知らせを配置した。

まだまだ色々な機能があるようなので少しずつ試していきたい。

 

その他に問題なるのは「医療広告ガイドライン」。こちらについても勉強しておかなければ。

ミニサイトはこちら>>皮膚科ガイドブック

コメント

タイトルとURLをコピーしました