>>>プロフィールとおすすめ記事はこちら

2018-04

ゲーム

不思議のダンジョン最高傑作は「ディアボロの大冒険」だッ!!【ローグライクフリーゲーム】

ローグライクゲームというジャンルがある。 ローグライクゲーム 1980年に発表された「ローグ」に類似した設計を持つコンピューターRPGの総称 自分はこのジャンルのゲームが好きでかなりプレイしている。...
診療技術

「足の裏が痛い」それは皮膚科じゃないですよという病気②

今の病院は、なぜか整形外科疾患の患者が皮膚科を受診することが多い。 前回の記事では偽痛風についてまとめた。 今回は皮膚科に来る他科疾患・第2弾。 結構多いのが、皮膚症状はまったくないが「足の裏が痛い...
ブログ運営

【PINコードが届かなくても大丈夫な方法】8週間でGoogleアドセンスのPINが届いた話

今回は「アドセンスのPINが届かなくて焦った」という話。 Google Adsenseの売上が1000円に到達すると、管理画面にこんな表示が出る。 「お客様の住所の確認が完了していないため、お客様のお支払いは現在保留中と...
皮膚科

赤字病院の生き残り戦略が時代に逆行しているという話

前回のつづき 知り合いの内科医が急性期病院を辞めて、慢性期病院に移ったという話を聞いた。 理由は色々あるようだが、救急の負担もかなり大きかったとのこと。 赤字解消のため救急車の受け入れを増やそうとする病院側...
皮膚科

治す医療が死なせる医療へ変わる !?【書評】「医者とはどういう職業か」

高齢化の進む地方で救急当直をやっていると、施設入所中の寝たきり高齢者が「熱が出た」といって救急車でやって来ることが多々ある。 肺炎だったり尿路感染症だったりで、診断がついたら各科の先生方が引き取ってくださるので助かっている。 ...
マンガ・アニメ

【小説・映画・漫画】デスゲーム系のおすすめ作品5選

久しぶりに「クリムゾンの迷宮」を読んで面白かったので、デスゲーム系のおすすめ作品をまとめてみた。 デスゲームとは 複数の登場人物が特定の場所に隔離または幽閉され、指定された目的の為に命を懸ける物語のこと。 ...
診療技術

AIに代替されないための医師の働き方を考える

最近AIの進歩によって人間の仕事が奪われることが心配されている。 医者も例外ではない。 これに触発されて、AI時代に医者がどんなプロを目指せばよいか、参考になる話がないか探してみた。 ①手数を増やす ...
ジブリ

高畑作品の秘密を語る「おもひでぽろぽろ」「となりの山田くん」 ジブリレビュー⑨

高畑勲は非常に緻密な作品をつくるのが特徴である。 宮崎駿の「冒険活劇」に対抗すべく、リアルなアニメーションを目指しているそうだ。 バーチャルとかファンタジーというものは何の役にも立たないと僕ははっきり言いたい...
ブログ運営

月間1万PV達成&ブログ開設1周年の報告と裏話など

2017年3月26日に誕生したこのブログ。めでたく1周年を迎えることができた。 総記事数は143。 ▼前回の記事▼ 開始当初は「どれだけ続けられるのか」、「いつネタ切れするのか」と不安だった...
診療技術

皮膚科医が「ステロイド外用薬の詳しいランク表」を作った【強さ&副作用】

ステロイド外用薬は5つのクラスに分けられている。 症状や部位に応じてクラスを使い分けていくが、クラス内でどういう違いがあるかは教科書にもあまり書かれていない。 皮膚科医になってから「マイザーとアンテベートだとマイ...