>>>プロフィールとおすすめ記事はこちら

読書

キャリアデザイン

『時代遅れ』の腰かけOL、専業主婦?【書評】「女子のキャリア」海老原嗣生

女性のキャリアについての本を読んだ。 転職マンガ「エンゼルバンク」の海老沢のモデルになった人が書いていて、思ったよりも硬派な内容だった。 この本では女性のキャリアの歴史と時代背景が解説されてい...
恋愛のこと

独身医師が「結婚したくなる本」を読んでみた感想【書評】「困難な結婚」内田樹

我々独身男性は結婚というものを真剣に考える必要があるが、結婚についてポジティブな話というのはほとんど出てこない。 ▼結婚についての記事▼ ・【書評】「君がオヤジになる前に」最近ホリエモンの考えに共感できる ...
大学院・研究

Google検索とインパクトファクターの意外な関係【書評】「グーグル ネット覇者の真実」

グーグル創業から現在までの歴史を取材した本を読んだ。 約600ページの分厚い本で、内容も非常に濃い。読むのに1週間かかった。 この本の中で面白かったのは、グーグル検索のアルゴリズムはインパ...
恋愛のこと

不倫する男の気持ちを知りたい人に 書評「夜明けの街で」東野圭吾

芸能人の不倫が世間をにぎわす今日この頃。 東野圭吾の小説は「白夜行」や「容疑者Xの献身」など愛をテーマにしたものが多いが、この小説は不倫を題材にしたミステリー。 あらすじ 不倫を忌み嫌っていたはずの中年...
恋愛のこと

女性は仕事か結婚か 書評:小倉千加子「結婚の条件」

近年、女性の専業主婦志向が高まっているそうだ。 専業主婦を望む20代女性(内閣府の男女共同参画に関する世論調査) 2002年:33.2% 2007年:40.2% 2012年:43.7% 今いったい何が起...
大学院・研究

『実験がうまくいかない』ときに読むべきオススメ本3選!【大学院生へ】

自分が大学院生の時は行き詰ったりして色々な本を読んだ。 関連記事>>地方の皮膚科医が大学院で学位を取得するまで 今回は研究がうまくいかないときに役に立ったおすすめの本3冊(+1)を紹介する。 1. 実験がうまくいか...
クリニック開業

孫社長的開業医を目指す 【書評】志高く 孫正義正伝

開業に役立つ(かもしれない)書評。 孫正義の半生をまとめた本人公認の書籍。 次々に巨大買収を仕掛けるソフトバンクの孫正義に「実業家」ではなく「投資家」との批判の声もあるようだが、この本を読むと、この人の規...
恋愛のこと

最近ホリエモンの考えに共感できる【書評】「君がオヤジになる前に」

堀江貴文氏は最近自著を出版しまくって稼いでいるらしい。50冊以上の著書がある。 少し古いが、そんなホリエモン本の中から一冊を紹介する。 堀江貴文氏についての雑感 2004...