【はじめての方へ】このブログの紹介とオススメ記事の一覧はこちらからどうぞ>>>

読書

クリニック開業

ウェブマーケティングはクリニックにも必要か?【書評】「SNSで農業革命」

経営の勉強のために時々ビジネスの本を読んでいる。 【関連】クリニック開業のために「経営の本を20冊以上読む」 最近ホリエモンの本を読んでいると面白そうな農家が紹介されていた。 SNSを活用し...
読書

人生100年時代に備える結婚とお金のこと【書評】「LIFE SHIFT」

最近話題の本「LIFE SHIFT」。副題は100年時代の人生戦略。 今後人間の寿命が延びて、100年以上生きるのが当たり前の時代が来ると予想されている。 2007年に日本で生まれた子どもの半分は107年以上...
恋愛のこと

【ネタバレ書評】男性から見た「恋愛中毒」山本文緒 | 地雷女を見抜けるか?

地雷女という言葉があるそうだ。 「地雷女」という言葉を聞いたことはあるだろうか。一見、無害なふりをして潜んでいながら、ひとたび接し方を間違えると爆発し、周囲の人間に大きなダメージを与える女性の通称である。 男を破滅に向かわせ...
医療情勢

治す医療が死なせる医療へ変わる !?【書評】「医者とはどういう職業か」

高齢化の進む地方で救急当直をやっていると、施設入所中の寝たきり高齢者が「熱が出た」といって救急車でやって来ることが多々ある。 肺炎だったり尿路感染症だったりで、診断がついたら各科の先生方が引き取ってくださるので助かっている。 ...
医療情勢

研修医になる前に読むべき本【書評】「見送ル」里見清一

国試に受かった人達はあと数日で研修医生活が始まる。 前に読んだ医療小説「見送ル」が面白くて、これから研修医になる人に役立ちそうだったので感想を書く。 作者の里見清一先生は、名作ドラマ「白い巨塔」の監修をされた方。...
恋愛のこと

結婚は人生の墓場なのか?【書評】「損する結婚儲かる離婚」藤沢数希

最近は結婚に対してネガティブな情報が多いように思う。 今回は結婚ネガティブ本の決定版ともいえる「損する結婚 儲かる離婚」のレビュー。 この本では結婚と離婚にまつわるお金の話が解説されている。 男女にとっ...
読書

引退した今、あえてTKを語ろう 【書評】「罪と音楽」小室哲哉

引退発表した小室哲哉(TK)。 関連記事>>不倫する男の気持ちを知りたい人に 昔は小室哲哉はギラギラしてて嫌いだったけど、最近ちょこちょこテレビに出ていて「枯れた感じ」になっていた。 だ...
診療技術

ピンチの時ほど笑顔が大事 【書評】「この世でいちばん大事な「カネ」の話」西原理恵子

漫画家、西原理恵子の自伝を読んだので紹介する。 この世でいちばん大事な「カネ」の話 貧乏だった幼少時代。父親は事故死、新しい父親は自殺。上京し漫画家になったものの、麻雀にハマって5000万くらい失ったり、...
読書

勝ち組になるための「隠れたルール」【書評】「芸術起業論」村上隆

5800万円の値段がついた美少女フィギュアがある。 芸術家、村上隆の作品(Miss Ko2)である。 村上隆 日本の現代美術家。日本のアニメなどのサブカルチャーをベースに敷いたポップな作品が海外で高く評...
恋愛のこと

モテたい男はこれを読め②【書評】「ぼくは愛を証明しようと思う。」藤沢数希

独身男子ならやっぱりモテたい。 ということで、モテたい男のための参考書シリーズ第二弾。 ▼前回の記事▼ >>モテたい男はこれを読め①【書評】「すべてはモテるためである」二村ヒトシ 今回...
恋愛のこと

モテたい男はこれを読め①【書評】「すべてはモテるためである」二村ヒトシ

独身男子ならやっぱりモテたい。 ということで、モテたい男のための参考書シリーズ第一弾。 ほとんどすべての苦しみは、そもそも「モテない」ことに起因している。 「まったくモテる必要がない」と割り切ることさえできたな...
ジブリ

ジブリを10倍楽しむ鈴木敏夫の話「風に吹かれて」 【ジブリレビュー番外編】

今回はジブリレビューの番外編。関連書籍の書評。 ジブリのプロデューサー、鈴木敏夫がジブリの歴史について語った「風に吹かれて」。 これがジブリの裏側がたくさん書いてあってすごく面白い。 風に吹かれての感想 会社...
キャリアデザイン

『時代遅れ』の腰かけOL、専業主婦?【書評】「女子のキャリア」海老原嗣生

女性のキャリアについての本を読んだ。 転職マンガ「エンゼルバンク」の海老沢のモデルになった人が書いていて、思ったよりも硬派な内容だった。 この本では女性のキャリアの歴史と時代背景が解説されてい...
恋愛のこと

独身医師が「結婚したくなる本」を読んでみた感想【書評】「困難な結婚」内田樹

我々独身男性は結婚というものを真剣に考える必要があるが、結婚についてポジティブな話というのはほとんど出てこない。 ▼結婚についての記事▼ ・【書評】「君がオヤジになる前に」最近ホリエモンの考えに共感できる ...
大学院・研究

Google検索とインパクトファクターの意外な関係【書評】「グーグル ネット覇者の真実」

グーグル創業から現在までの歴史を取材した本を読んだ。 約600ページの分厚い本で、内容も非常に濃い。読むのに1週間かかった。 この本の中で面白かったのは、グーグル検索のアルゴリズムはインパ...
恋愛のこと

【ネタバレ書評】「夜明けの街で」東野圭吾 | 不倫する男の気持ちを知りたい人に

芸能人の不倫が世間をにぎわす今日この頃。 東野圭吾の小説は「白夜行」や「容疑者Xの献身」など愛をテーマにしたものが多いが、この小説は不倫を題材にしたミステリー。 あらすじ 不倫を忌み嫌っていたはずの中年...
恋愛のこと

女性は仕事か結婚か 書評:小倉千加子「結婚の条件」

近年、女性の専業主婦志向が高まっているそうだ。 専業主婦を望む20代女性(内閣府の男女共同参画に関する世論調査) 2002年:33.2% 2007年:40.2% 2012年:43.7% 今い...
大学院・研究

『研究がうまくいかない』ときに読むと役立つオススメ本4選!【大学院生へ】

自分が大学院生の時は行き詰ったりして色々な本を読んだ。 関連記事>>地方の皮膚科医が大学院で学位を取得するまで 研究にはトラブルが付き物である。 単純に実験がうまくいかないということもあるし、指導教官と...
クリニック開業

孫社長的開業医を目指す 【書評】志高く 孫正義正伝

開業に役立つ(かもしれない)書評。 孫正義の半生をまとめた本人公認の書籍。 次々に巨大買収を仕掛けるソフトバンクの孫正義に「実業家」ではなく「投資家」との批判の声もあるようだが、この本を読むと、この人の規...
恋愛のこと

最近ホリエモンの考えに共感できる【書評】「君がオヤジになる前に」

堀江貴文氏は最近自著を出版しまくって稼いでいるらしい。50冊以上の著書がある。 少し古いが、そんなホリエモン本の中から一冊を紹介する。 堀江貴文氏についての雑感 2004...
タイトルとURLをコピーしました