>>>プロフィールとおすすめ記事はこちら

2017-09

医学書

膠原病教科書の定番「膠原病診療ノート」【皮膚科医のオススメ教科書④】

今回紹介するのは、膠原病の教科書では一番有名だと思う「膠原病診療ノート」。 自分が最初に買ったときは第2版だったが、今は第3版になっている。 ▼前回の記事▼ 膠原病の教科書について 膠...
ジブリ

ジブリを10倍楽しむ鈴木敏夫の話「風に吹かれて」 【ジブリレビュー番外編】

今回はジブリレビューの番外編。関連書籍の書評。 ジブリのプロデューサー、鈴木敏夫がジブリの歴史について語った「風に吹かれて」。 これがジブリの裏側がたくさん書いてあってすごく面白い。 風に吹かれての感想 会社...
医学書

皮膚病理イラストレイテッド①炎症性疾患【皮膚科医のオススメ教科書③】

皮膚科の伝統として、病理医に頼らず「自分たちで病理診断を行う」というのがある。 ▼前回の記事▼ だいたい週1回病理カンファレンスがあって、全員で病理所見を確認し診断するのだ。 そのプレゼンを...
皮膚科

女性医師のキャリアデザインを真面目に考えた

たまに学会で女性医師のキャリアについての話を聞いたりする。 子育て、家事、研究、臨床とすべてをこなすスーパーウーマン的な人が出てきて話をしていることが多い。 「頑張ればすべてできますよ」と。 しかしこれは一般の女性...
キャリアデザイン

『時代遅れ』の腰かけOL、専業主婦?【書評】「女子のキャリア」海老原嗣生

女性のキャリアについての本を読んだ。 転職マンガ「エンゼルバンク」の海老沢のモデルになった人が書いていて、思ったよりも硬派な内容だった。 この本では女性のキャリアの歴史と時代背景が解説されてい...
診療技術

栗山監督から学ぶ 「異業種を参考にする」ビジネスモデルのヒント

日ハムの栗山監督のインタビュー記事を読んだ。 チャンスやヒントが野球以外のところにある。 プロ野球選手って、野球のことだけを考えてここまで来ている人が多いでしょう。 そこで他の人との差を出すためには、野球じゃないところ...
診療技術

皮膚科医の待ち時間対策【外来の待ち時間を減らす診察法】

皮膚科は薄利多売である。 皮膚科診療は単価が低いため、開業皮膚科医はたくさんの患者をみる必要がある。 流行っているクリニックにバイトに行くと半日(3時間)で100人以上の患者を診察しなければならない状況に出くわす...
ブログ運営

なんとか月間5000PVまで伸びてきた ブログ開始5ヶ月目の運営報告

ブログを開始して5ヶ月目。 ブログの状況をGoogleアナリティクスで分析した。 ▼前回の記事▼ PV数 1日平均PV数:182 PV 総PV数     :5650 PV ...
マンガ・アニメ

仕事が嫌になったら読むマンガ「働きマン」

結構好きで時々読み返すマンガ「働きマン」(全4巻)。 菅野美穂主演でドラマにもなった。 あらすじ  週刊『JIDAI』の女性編集者、松方弘子29歳。弘子は編集長・上司・同僚たちと一緒に右往左...
診療技術

【激論!】保湿剤を先に塗るかステロイドを先に塗るか問題

アトピー性皮膚炎や乾燥性の湿疹ではステロイド軟膏と保湿剤の併用が望ましいとされている。 その時に「保湿剤とステロイドはどちらを先に塗るのか」という塗り方が問題になるが、現在3つの考え方がある。 保湿剤とステロイド...