『デモンズソウルとダークソウルの違い』を比較してみた【DARK SOULSクリア後感想】

この記事が気に入ったらシェア

今回は久々のゲームネタ。

PS3のダークソウルをクリアしたので感想を書く。クリア時間は67時間。

「ダークソウル」はソウルシリーズの2作目で2011年発売のプレステ3のゲームである。

スポンサーリンク

ソウルシリーズとは

ダンジョン攻略を主体としたアクションRPG

高難易度のストイックなゲーム内容が話題となって、人気が広がりシリーズ化された

理不尽とも言える難易度ですぐゲームオーバーになってしまうが、再挑戦を繰り返してしまう絶妙なゲームバランスで中毒性がある。

デモンズソウル ゲームオーバー画面

難易度が高いだけに、ステ振りを考えたり、武器を強化したり、アイテムを駆使したりして突破した時の達成感がすさまじいゲームである。

ホントに考え抜かないと突破できない。

デモンズソウル ステ振り

ソウルシリーズは現在5作発売されていて、クリアした1作目のデモンズソウルと比較してみた。

デモンズソウルとダークソウルの違い

ダークソウルのよいところ

マップがシームレスで探索が楽しい

ダークソウルマップ

デモンズソウルはステージ選択型で、それぞれのステージのつながりはなかったが、ダークソウルは全部のステージがつながっている。

そのため意外なところがつながっていたり、隠し通路があったりと冒険している感が強くなっている。

ダークソウルのダメなところ

セーブポイントが分かりにくい

セーブポイントが隠し扉の中にあったりして、ネットの攻略を見ないと見つけられない。

▼飛び降りた先がボス前のセーブポイント▼

ダークソウルの難易度の図

▼何の変哲もない壁の向こうにボス直後のセーブポイント▼

ダークソウルとデモンズソウルの比較の図

ボス戦では10回以上ゲームオーバーになるのが基本なので、ボス前のセーブポイントが見つけにくいのは致命的。

本当はネットを見ずに自力でクリアしたいがムリだった。

デモンズソウルは自力でも結構いけたのだが。

デモンズソウルとダークソウルの難易度の比較

はじめてデモンズソウルをプレイしたときは、最初の「ボーレタリア王城1」がクリアできずに投げそうになった。

ダークソウルは序盤はスムーズに進めたが、デモンズソウルでプレイスキルが上がっていたからだろう。

でも中盤からは死にまくり。特にアノール・ロンドのボス「オーンスタイン&スモウ」は何回挑戦したか分からない。youtubeでプレイ動画を繰り返し見て、イメージトレーニングを行ってやっとクリアした。

セーブポイントの見つけにくさも加わってダークソウルの方が難易度は高いと思う。

ソウルシリーズ初心者はデモンズソウルを先にプレイするのをおすすめする。

まとめ

ダークソウル2はイマイチらしいので、次はPS4のダークソウル3に挑戦したい。

PS4を持ってないから買わないと。

高難易度のゲームを望むならフリーゲームもおすすめ

【名作フリーゲームを徹底解説】ドラクエ好きのための、おすすめフリーゲームランキング
最近フリーゲームが面白い。無料でダウンロードできて、パソコンでプレイするゲームである。 グラフィックのレベルはスーパーファミコ...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア

ブログ更新情報はこちらから

ブログランキング

▼ブログランキング▼

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ