>>>プロフィールとおすすめ記事はこちら
診療技術

今まで来たことがないのに突然クレームを入れる家族の話【カリフォルニアの親戚】

フィクションのお話。 とある高齢の男性患者さんが入院された。 病状は思わしくはないが、できる限りの治療を行う。 本人、同居の奥様に治療方針についての説明を行い治療を開始したが、残念ながら病状は悪化。 ...
マンガ・アニメ

「HUNTER×HUNTERの名シーンベスト5」を振り返る【ネタバレ解説・考察】

2018年10月より半年ぶりに再開したハンターハンター。 ハンターハンターは現在第一話からずっと連載を追っている唯一の漫画となっている。 もはや人生の一部と化しているような気もする。 再開を記念して...
診療技術

増えつづける類天疱瘡に気をつけよう【有病率・診断・治療まで】

普段の診療で水疱性類天疱瘡の患者をみることは結構多い。 水疱性類天疱瘡とは 最も頻度の高い自己免疫性水疱症で,近年の高齢化に伴い増加している.年齢的には60歳以上,特に70歳代後半以上の高齢者に多い。 ...
ジブリ

「かぐや姫の物語」が面白くないけどスゴイ理由を考察・解説 ジブリレビュー⑭

高畑勲監督の遺作となった「かぐや姫の物語」。 一部では大絶賛されている一方で、世間の評判は必ずしも良いとはいえない。 自分も観ていて、「凄いんだけど何か面白くはないな」という印象だった。 でも解説本を読んで...
クリニック開業

病院の待ち時間対策と予約システムについての考察

最近病院の待ち時間についての週刊現代の記事が話題になった。 週刊現代8月11日号の連載「それがどうした」で、伊集院静氏はこう綴っている。 〈小娘に舐められ、挙句、支払いでまた待たせられて、人間に対する扱いではない。どこの大学...
クリニック開業

インベスターZに学ぶクリニック開業の考え方

話題の投資マンガ「インベスターZ」を読んだ。 >>皮膚科医の読書記録8月 投資の話ばかりと思いきや、投資以外の話題も豊富。 ベンチャーや個人商店のビジネスの話。生命保険や不動産、iPS細...
ミステリー

【トリック図解】ミステリーネタバレ感想「Another」綾辻行人

ミステリーベスト10のネタバレ感想第二回。 ▼ミステリーベスト10はこちら▼ 今回は第二位の綾辻行人「Another」。 個人的には綾辻行人のベストは「Another」だと思っている。 ...
医学書

外傷処置・小手技の技&Tips【皮膚科医のオススメ教科書⑭】

いままで色々な教科書を読んできたが、手術の本で良いものは少ないような気がする。 手術の技術は基礎的な知識も大切だが、小さなノウハウの積み重ねという部分がある。 枝葉の知識がとても重要である。 そういう知識は...
診療技術

「外陰部疼痛症・舌痛症」それは皮膚科じゃないですよという病気④

皮膚症状はないが陰部や口腔内の痛みを訴えて皮膚科を受診する患者がいる。 たいていそれまでに色々な科を受診しており、検査をしても何の異常もない。 婦人科や歯科を受診するように勧めるが、「うちじゃないから皮膚科に行け」と言わ...
マンガ・アニメ

ジョジョ小説「恥知らずのパープルヘイズ」と「The Book」を比較したぞォォオオ【感想・解説】

「ジョジョの奇妙な冒険」にはいくつかのスピンオフ小説が存在する。 その中でも評判の高いのが第4部の小説「The Book」と第5部の小説「恥知らずのパープルヘイズ」である。 今回はこれら2冊を読んだ感想と解説。 ...
診療技術

皮膚科医が誤診について考えてみた【誤診率・誤診を避ける方法】

臨床をやっていると必ず向き合わないといけないのが誤診。 そのまま何となくうまくいくこともあるし、トラブルになることもある。 しかし誤診について語ることはタブー視されている面もある気がする。 今回は誤診について考えて...
ブログ運営

ブログのアクセス数が頭打ちになったのでSEOを考えてみる

ブログ開始から1年5か月。 Twitterによってアクセス数は一時2万5000PVに近づいたが、Twitterフィーバーが終わってからはアクセス数は減少。 頭打ちになってきた感がある。 ▼前回の記事...
ジブリ

【宮崎駿の逆襲】「風立ちぬ」をファウスト伝説から考察する ジブリレビュー⑬

今回のジブリレビューは風立ちぬ。 「もののけ姫」以来の大人向け作品だが、世間一般の評判はあまりよくはないようだ。 「ハウルの動く城」、「崖の上のポニョ」とシナリオが破綻した意味のよくわからない作品が続いたため、「...
クリニック開業

「牛角」から学ぶ診療業務のマニュアル化

最近経営の勉強のためにビジネスの本を読んでいる。 【関連】クリニック開業のために「経営の本を20冊以上読む」 ホリエモンの本を読んでいると、焼肉「牛角」についての記載があった。 「職人にしか作れないもの...
診療技術

ジェネリック外用薬の3つの注意点

医療費の抑制のため、厚労省は後発医薬品の使用促進を目指している。 目標値は2020年度末までに数量シェア80%以上だそうだ。 皮膚科でよく使うステロイド外用薬もその対象だが、いくつかの問題点があることも指摘されて...