フロモックスを使ってはいけない理由【皮膚科医の抗菌薬の使い方①】

自分が皮膚科医になったときは、抗菌薬はフロモックスやメイアクトなどを頻用していたんだけど、最近は使わないほうがいいという流れになって...

記事を読む

【本格ミステリーに飽きた人へ】ちょっと変わったミステリー風小説おすすめ3選

本格ミステリーばかり読んでいるとたまに飽きてくることもある。 そんな時には他の小説を読みたくなる。しかし若干の...

記事を読む

大学で出世するためのキャリアパス「若手医師のためのキャリアパス論」

医者の働き方は主に勤務医と開業医の2つに分けられる。 (フリー非常勤や副業医師という亜流もあるが。) 開業せずに勤務医と...

記事を読む

フリーランス医師という働き方について考えた

最近は医師の働き方にも色々な選択肢が出てきている。 一つは『新しい医師のキャリア「副業医師」とは何か?』の記事で書いたような、...

記事を読む

育毛剤の効果とコスパをAGAガイドラインから考える【男性型脱毛症】

男ならみんなが気になる薄毛の話。 世の中にはたくさんの育毛剤が売られている。代表的なものだけでも70商品、育毛成分は128種類...

記事を読む

『ジョジョの最高傑作は何部なのか問題』に決着をつけたいッ!!

第5部のアニメ化が決まったジョジョの奇妙な冒険。 ジョジョ好きの間でいつも話題になるのが「何部が最高傑作なのか」、「何部から読...

記事を読む

診断が分からない時に皮膚科医はどうするか?

前回、診断がわからないときに「よく話をきく」とか「もう一度診察し直す」とかではなく、もっと実践的な方法がないのかを考えた。 ...

記事を読む

「患者の話をよく聞けば診断がわかる」わけではないという話

臨床をしていると診断がつかないということは多々ある。 そんなときにどうしたらいいのか、「医者は現場でどう考えるか」という本を読...

記事を読む

意味がわからないけど面白い「千と千尋の神隠し」の魅力 ジブリレビュー⑩

ジブリ最大のヒット作、日本歴代興行収入第1位の「千と千尋の神隠し」。 邦画の興行収益ランキング 千と千尋の神隠し...

記事を読む

「がんばれ!猫山先生」から学ぶクリニック開業の実際

日本医事新報で連載中の四コマ漫画「がんばれ!猫山先生」。 内科医・猫山先生をはじめとしたコミカルなキャラクター達が織りなす、ほ...

記事を読む

不思議のダンジョン最高傑作?「ディアボロの大冒険」【フリーゲーム】

ローグライクゲームというジャンルがある。 ローグライクゲーム 1980年に発表された「ローグ」に類似した設計を持つコ...

記事を読む

「足の裏が痛い」それは皮膚科じゃないですよという病気②

今の病院は、なぜか整形外科疾患の患者が皮膚科を受診することが多い。 前回の記事では偽痛風についてまとめた。 ...

記事を読む

【PINコードが届かなくても大丈夫な方法】8週間でGoogleアドセンスのPINが届いた話

今回は「アドセンスのPINが届かなくて焦った」という話。 Google Adsenseの売上が1000円に到達すると、管理画面...

記事を読む

赤字病院の生き残り戦略が時代に逆行しているという話

前回のつづき 知り合いの内科医が急性期病院を辞めて、慢性期病院に移ったという話を聞いた。 理由は色々あるようだが...

記事を読む

治す医療が死なせる医療へ変わる !?【書評】「医者とはどういう職業か」

高齢化の進む地方で救急当直をやっていると、施設入所中の寝たきり高齢者が「熱が出た」といって救急車でやって来ることが多々ある。 ...

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告