ステ振りで考える診療科選び

この記事が気に入ったらシェア

最近は医学生の実習の中に市中病院での実習が組み込まれている。

科は自由に選べて、楽そうだからと皮膚科を選ぶ学生も多い。

数名が実習にやってくるので、最近の学生の話を色々聞いてみた。

進路について聞くと、志望科は意外とマイナー外科が多い印象である。

外科系が志望だが、外科は大変だし自分で執刀できるようになるまで時間がかかるので、整形外科や耳鼻科などを目指しているという。

確かに、マイナー外科は手術も十分にできて外科ほど忙しくはないので、よい選択肢だと思う。

医学生向けに、ステ振りからおすすめの診療科を考えてみた。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ステ振りから考える診療科の選び方

ステ振りとは

RPGやシミュレーションゲームの育成システム。

レベルが上がるごとにポイントが貰え、それを「攻撃力」や「魔力」などの能力値に振り分け、自由にステータスを成長させていく。

このステータスを振り分ける行為を「ステ振り」と呼ぶ。

以前も紹介した2chのテンプレを参考にする。

【何科に行くか決めた?】 将来性も加味した診療科の選び方
自分も何科に行くか決めるときはかなり悩んだ。 今回は誰もが悩む「何科の医師になるか」という診療科選びの話。 皮膚科はQOLが...

 

消化器外科 余暇D, 名誉B, 面白さB, 達成感A

心臓外科 余暇D, 名誉A, 面白さB, 達成感A

整形外科 余暇C, 名誉B, 面白さB, 達成感B

耳鼻科  余暇B, 名誉C, 面白さB, 達成感C

泌尿器科 余暇B, 名誉C, 面白さC, 達成感C

皮膚科  余暇A, 名誉D, 面白さC, 達成感C

まず「達成感」か「余暇(QOL)」のどちらを重視するか考えなければならない。

外科より「名誉」、「達成感」のステータスは若干下がるが、少し「余暇」に振れる整形外科あたりはバランスがよい。

イメージは、やや攻撃寄りの魔法戦士。

もう少し「余暇」にステータスを振りたい場合は耳鼻科、泌尿器科

イメージは、やや防御よりの魔法戦士。

「名誉」、「面白さ」、「達成感」を捨てて、「余暇」にステータスを全振りするなら皮膚科へ。

売上が低くて肩身の狭い皮膚科の経営戦略とは
今勤務している病院は赤字。地方の市中病院は軒並み赤字だと思う。 その中でも特に皮膚科は売上(収益)の少ない科である。 ...

イメージは魔力特化の魔術師。魔法は強いが、魔力が尽きたら役立たず、防御も弱いので一撃でやられがち。

やはり外科もステータスのバランスが悪いと思う。

イメージは回復手段と遠距離攻撃のない脳筋戦士。プレイヤーのスキルが要求される。

選択科のステ振りを間違うと無理ゲーになってしまうので注意。

無理ゲーとは

その苛酷な条件、設定の為クリアが非常に困難なゲームに対して言われる言葉

(※あくまで2chのテンプレ上での話なので現実とは異なります)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

この記事が気に入ったらシェア

地方の皮膚科医をフォロー

ブログランキング

▼ブログランキング▼

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ