皮膚科一覧

治療法がない病気をどうみるか 【医学書評】「治らない」時代の医療者心得帳

治療法があまりない病気を診る場合に、どうモチベーションを持ったらよいのか。 ▼前回の記事▼ それ...

記事を読む

NO IMAGE

【100記事到達】ブログ人気記事10選を公開

ブログ記事がついに100記事に到達した。到達まで8か月。 今回はGoogleアナリティクスを使って、いままでの記事のアクセス数...

記事を読む

女性医師のキャリアデザインを真面目に考えた

たまに学会で女性医師のキャリアについての話を聞いたりする。 子育て、家事、研究、臨床とすべてをこなすスーパーウーマン的...

記事を読む

NO IMAGE

【皮膚科手術難易度ランキング】皮膚科における手術の位置づけについて

皮膚科の手術は全身を対象にするので多岐にわたる。 どんな手術があって、どんな手術法を習得しなければならないのか分かりにくいが、...

記事を読む

モンドセレクションから専門医の必要性を探った

専門医制度とモンドセレクションの共通点について。 モンドセレクション受賞の商品っていえば安心感があるし、買ってみようかという気...

記事を読む

売上が低くて肩身の狭い皮膚科の経営戦略とは

今勤務している病院は赤字。地方の市中病院は軒並み赤字だと思う。 その中でも特に皮膚科は売上(収益)の少ない科である。 ...

記事を読む

医者の接待がなくなる日 【書評】「市場原理とアメリカ医療」

昔の医師は製薬会社の接待でゴルフとかキャバクラに行けたらしいが、残念ながら今はそういうのはなくなっている。 でも製薬会社のMR...

記事を読む

市販の水虫薬はやめよう OTCに侵食される皮膚科の未来

水虫(足白癬)の患者の半数は薬局で市販薬(OTC医薬品)を購入しているという。 病院を受診する人はわずか2割程度らしい。(日本...

記事を読む

NO IMAGE

ハゲに効く夢の薬と男の性欲について【プロペシア、ザガーロの効果・薬価・副作用】

「ハゲにつける薬はない」というのを聞いたことがあるが、今の時代は「ハゲに効く飲み薬」がある。 プロペシア(フィナステリド)とザ...

記事を読む

NO IMAGE

岩田健太郎先生の講演に驚いた話と点滴の回数について

この前、有名な感染症内科医である岩田健太郎先生の講演を聞いた。 岩田先生はたくさん本を書かれていて、いくつかは以前紹介したよう...

記事を読む

道端アンジェリカと乾癬とお金の話

皮膚科医の中ではインパクトのあったニュースが、道端アンジェリカの乾癬カミングアウト。 モデルの道端アンジェリカさん(31)...

記事を読む

研修医には権威を示そう 【医学書評】コンサルテーション・スキル

 前回の続き 基本的に皮膚科は、他科からバカにされているので肩身が狭い。 そのため、研修医の...

記事を読む

NO IMAGE

最強の研修医教育【市中病院指導医の心得】

以前皮膚科で研修した研修医が、4月から他科の常勤医師として赴任してきた。 こういうことがあるから研修医は侮れない。 ...

記事を読む

皮膚の病気は何種類あるのか【皮膚科に興味がある人は必見】

皮膚疾患は2000~3000種類以上あるそうだ。 (日本医事新報4175, 40. 2014) 学生、研修医の時、内科外科とか...

記事を読む

何科に行くか決めた? 将来性も加味した診療科の選び方

誰もが悩む、「何科の医師になるか」という診療科選びの話。 皮膚科はQOLが高い楽な診療科か? 皮膚科はQOLの高...

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告