医療のこと一覧

褥瘡外用療法のキホン【皮膚科医のオススメ教科書⑥】

外用薬を使う状況は2つ。 湿疹などの炎症性皮膚疾患 潰瘍などの創傷 今回は潰瘍などの創傷治療に...

記事を読む

皮膚科医が「外用薬混合の可否」について解説する【メリット・デメリット】

皮膚科医の85%が軟膏を混合して処方しているという。 でも外用薬を混合することに対しては、配合変化や細菌汚染などの問題から否定...

記事を読む

ここがツボ!患者に伝える皮膚外用剤の使い方【皮膚科医のオススメ教科書⑤】

皮膚科医なら基本になるのが外用薬の知識。 外用薬を使う状況は大きく2つに分けられる。 湿疹などの炎症性皮膚疾...

記事を読む

治療法がない病気をどうみるか 【医学書評】「治らない」時代の医療者心得帳

治療法があまりない病気を診る場合に、どうモチベーションを持ったらよいのか。 ▼前回の記事▼ それ...

記事を読む

NO IMAGE

【100記事到達】ブログ人気記事10選を公開

ブログ記事がついに100記事に到達した。到達まで8か月。 今回はGoogleアナリティクスを使って、いままでの記事のアクセス数...

記事を読む

皮膚科の面白さはレアモノ探し 【医学書評】ニッチなディジーズ

診療の現場では、「珍しい病気ではなくて、一般的な病気や命に関わる病気を最初に考えなさい」と教わる。 確かにその通りなのだが、「...

記事を読む

【教科書には書いてない】皮膚病変のみかたと勉強法

皮膚科医を目指す人、皮膚科初心者へ。 皮膚科の勉強をしようと思って教科書を読むと、まず「原発疹」、「続発疹」の説明から始まる。...

記事を読む

NO IMAGE

皮膚科医のステロイドの使い方 戦力の逐次投入は愚策である

戦争において「戦力の逐次投入は愚策である」という格言がある。 時間における戦力の集中で最悪といえるものは、必要数に満たない戦力を次...

記事を読む

膠原病診療ノート【皮膚科医のオススメ教科書④】

今回紹介するのは、膠原病の教科書では一番有名だと思う「膠原病診療ノート」。 自分が最初に買ったときは第2版だったが、今は第3版...

記事を読む

皮膚病理イラストレイテッド①炎症性疾患【皮膚科医のオススメ教科書③】

皮膚科の伝統として、病理医に頼らず「自分たちで病理診断を行う」というのがある。 だいたい週1回病理カンファレンスがあって、全員...

記事を読む