おすすめ本一覧

ピンチの時ほど笑顔が大事 【書評】「この世でいちばん大事な「カネ」の話」西原理恵子

漫画家、西原理恵子の自伝を読んだので紹介する。 この世でいちばん大事な「カネ」の話 貧乏だった幼少時代。...

記事を読む

勝ち組になるための「隠れたルール」【書評】「芸術起業論」村上隆

5800万円の値段がついた美少女フィギュアがある。 芸術家、村上隆の作品(Miss Ko2)である。 村上隆 ...

記事を読む

【モテたい男はこれを読め②】「ぼくは愛を証明しようと思う。」藤沢数希

独身男子ならやっぱりモテたい。 ということで、モテたい男のための参考書シリーズ第二弾。 ▼前回は哲学書「すべては...

記事を読む

【モテたい男はこれを読め①】「すべてはモテるためである」二村ヒトシ

独身男子ならやっぱりモテたい。 ということで、モテたい男のための参考書シリーズ第一弾。 ほとんどすべての...

記事を読む

ジブリを10倍楽しむ鈴木敏夫の話「風に吹かれて」 【ジブリレビュー番外編】

今回はジブリレビューの番外編。関連書籍の書評。 ジブリのプロデューサー、鈴木敏夫がジブリの歴史について語った「風に吹かれて」。...

記事を読む

腰かけOL、専業主婦は時代遅れなのか 【書評】「女子のキャリア」海老原嗣生

女性のキャリアについての本を読んだ。 転職マンガ「エンゼルバンク」の海老沢のモデルになった人が書いていて、思ったよりも...

記事を読む

独身医師が結婚について考える 【書評】「困難な結婚」内田樹

我々独身男性は結婚というものを真剣に考える必要があるが、結婚についてポジティブな話というのはほとんど出てこない。 女にはメリッ...

記事を読む

男は40歳からだと信じたい【書評】「一流の本質」

一流料理人20人へのインタビュー集。 ホリエモン推薦という帯につられて買ってみた。 その道の一流からは、時代...

記事を読む

Google検索とインパクトファクターの意外な関係【書評】「グーグル ネット覇者の真実」

グーグル創業から現在までの歴史を取材した本を読んだ。 約600ページの分厚い本で、内容も非常に...

記事を読む

不倫する男の気持ちを知りたい人に 書評「夜明けの街で」東野圭吾

芸能人の不倫が世間をにぎわす今日この頃。 東野圭吾の小説は「白夜行」や「容疑者Xの献身」など愛をテーマにしたものが多いが、この...

記事を読む

女性は仕事か結婚か 書評:小倉千加子「結婚の条件」

女性の専業主婦志向が高まっているそうだ。 専業主婦を望む20代女性(内閣府の男女共同参画に関する世論調査) 2002年:33...

記事を読む

【実験がうまくいかない時に読んでください】大学院生におすすめの本3選

大学院の時は行き詰ったりして色々な本を読んだが、その中で役に立ったおすすめの本3冊を紹介する。 ▼関連記事▼ 1. 研究がう...

記事を読む

孫社長的開業医を目指す 【書評】志高く 孫正義正伝

開業に役立つ(かもしれない)書評。 孫正義の半生をまとめた本人公認の書籍。 次々に巨大買収を仕掛けるソフ...

記事を読む

最近ホリエモンの考えに共感できる【書評】「君がオヤジになる前に」

堀江貴文氏は最近自著を出版しまくって稼いでいるらしい。50冊以上の著書がある。 そんなホリエモン本の中からおすすめ...

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告