広島カープ黄金時代

この記事が気に入ったらシェア

いよいよプロ野球開幕。

去年はまさか新井と黒田が活躍してカープが優勝するとは思わなかった。

新井が戻ってきたときも使い道ないでしょ…なんて思っていたが、MVPとは。

広島出身ではないが1996年のカープ打線にロマンを感じてファンになった。

カープの最強打線

広島カープベストオーダー

キャッチャーの西山まで3割打ったのだから圧倒的である。

そしてこのメンバーの年齢の若さ。黄金時代を確信した。

ちなみにそこからの順位は…
3→3→5→5→5→4→5→5→5→6→5→5→4→5→5→5……

今シーズンは鈴木誠也がどれくらい打てるのかに注目している。

今年の活躍次第で本物かどうか分かる。

1回だけ3割打って消えたバッターはいままで見たことあるが、3割30本近く打って消えたバッターは見たことないから、本物だと思っている。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

この記事が気に入ったらシェア

地方の皮膚科医をフォロー

ブログランキング

▼ブログランキング▼

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告